保育園の特長

保育園の特長

基本理念

おひさま保育園は、養護と教育を一体的に行なう中、子ども一人一人を尊重しながら、生きる力の基礎を身につけ、地域に開かれた子育て支援を展開し、保育園としての社会的役割を果たしていきます。

養護
安全で快適な環境のもと、子どもの心をしっかりと受け止め、一人一人の発達に応じた適切な援助や関わりにより、豊かで健康な心と身体を育てます。
教育
身近な環境に関わりながら、子ども主体の多様な遊びや生活を通じて育みたい資質や能力を身につけ、小学校へのスムーズな移行を目指します。
子育て支援
すべての子育て家庭を対象に保育園の特性を生かし、地域や他機関との連携及び協働による相談や援助など、地域に開かれた子育て支援を展開します。

保育目標

  • 心も身体も健やかな子

    ・家庭的な雰囲気の中で、一人ひとりの発達や個性・笑顔を大切にし、心身ともに健やかな子どもを育てます。
    ・いろいろなことに興味関心を持ち、よく考え、意欲をもって取り組めるよう援助します。
    (自分の意見がはっきり言える子、聞ける子、共感できる子、感動できる子)

  • 思いやりのある子

    ・友達との遊びや異年齢児との関わりを通じて、相手に親しみを感じ、思いやりのある人間性豊かな心を育みます。
    ・身近な人との相互的な関わりを深める中で、信頼感や安心感を育み、感謝の気持ちを大切にする保育を目指します。

  • 自分に自信の持てる子

    ・さまざまな経験を通して、物事をやり遂げようとする気持ちを大切にし、達成したことを喜びあえる子どもを育てます。
    ・身近な人との関わりの中から自分は「愛されている」「大切にされている」と感じられる温かい保育を実践します。

保育の特色

小松川おひさま保育園は、平成24年4月1日、開園しました。
一人ひとりを大切に乳児クラスでは少人数に分かれ、ゆったりとした時間を過ごせるような保育を行っています。
小松川千本桜の中には保育園の桜の木が3本あり、四季折々の自然溢れる環境の中で、のびのびと過ごし、体育あそび・英語あそび・異年齢交流を保育活動に取り入れ、子ども達が「愛されている」「大切にされている」と感じられるような温かい保育を進めています。

延長保育

18:30から19:30まで延長保育を実施しています。

定員は20名です。希望の方はご相談ください。

定員

認可定員:
129名
開園時間:
7:30~19:30
(18:30以降は延長保育)
開設:
2012年(平成24年)4月
所在地:
〒132-0034
東京都江戸川区小松川1-2-2-116
TEL:
03-5858-867703-5858-8677
クラス編成 定員
1歳児 つくし 24名
2歳児 たんぽぽ 25名
3歳児 すみれ 27名
4歳児 ちゅうりっぷ 53名
5歳児 ひまわり

ページトップ

小松川おひさま保育園メニュー