保育園の特長

保育園の特長

基本理念

おひさま保育園は、養護と教育を一体的に行なう中、子ども一人一人を尊重しながら、生きる力の基礎を身につけ、地域に開かれた子育て支援を展開し、保育園としての社会的役割を果たしていきます。

養護
安全で快適な環境のもと、子どもの心をしっかりと受け止め、一人一人の発達に応じた適切な援助や関わりにより、豊かで健康な心と身体を育てます。
教育
身近な環境に関わりながら、子ども主体の多様な遊びや生活を通じて育みたい資質や能力を身につけ、小学校へのスムーズな移行を目指します。
子育て支援
すべての子育て家庭を対象に保育園の特性を生かし、地域や他機関との連携及び協働による相談や援助など、地域に開かれた子育て支援を展開します。

保育目標

  • 明るく、健康で、挨拶がはきはきできる子

    家庭に代わる場として、子ども達を温かく見守り、挨拶をはじめとして躾を大切にしていきます。

  • 思いやりのある優しい心を育む

    園児一人ひとりの個性を大切にし、命の尊さや道徳性の芽生えを培い、きめ細やかな手作りの保育を実践します。

  • 感性を大切にし、伸びやかに表現しようとする子

    音楽活動を中心に、積極的に色々な表現を楽しむ意欲を引き出し、情緒豊かな心を育み、感性と創造性を伸ばしていきます。また、表現活動の発表の場として、季節に合わせた行事を取り入れ、園生活を進めていきます。

  • 心身の発達を見守りながら、身体機能の発育を目指す

    子ども達が興味を持って体験できる保育を実践し、リズムあそびや遊具を通して、手先の器用さと、手足のコントロールを楽しく身に付け、脳や身体機能の発達を促します。

保育の特色

東小松川おひさま保育園は、江戸川区で区立保育園から初めての民営化保育園園として、平成19 年4 月1日に開園しました。
親水公園を目の前に臨み、水と緑豊かな環境の中、子ども達がのびのびと保育園生活を送れるような保育を行っています。
乳児クラスは、あそびの中から基本的生活習慣を身に付けること、また、幼児クラスは、さまざまな表現活動(和太鼓・リトミック・英語あそびなど)に取り組むことを保育園の目標として、楽しく活動を進めています。

延長保育

18:30から19:30まで延長保育を実施しています。

定員は20名です。希望の方はご相談ください。

定員

認可定員:
100名
開園時間:
7:30~19:30
(18:30以降は延長保育)
開設:
2007年(平成19年)4月
所在地:
〒132-0031
東京都江戸川区松島1-40-18
TEL:
03-3652-013003-3652-0130
クラス編成 定員
1歳児 つくし 12名
2歳児 たんぽぽ 18名
3歳児 すみれ 22名
4歳児 ゆり 48名
5歳児 ひまわり

ページトップ

東小松川おひさま保育園メニュー